4/02/2006

かんたんおつまみ 『クリームチーズやっこ』

かんたんおつまみ 『クリームチーズやっこ』は、わこう子育てネットワーク通信 18号で紹介されたレシピです。まだ、この頃は「わこわこキッチン」というコラム名は付いていません。
前回までお菓子が続きましたが、今回初めて「おつまみ」に挑戦です。レシピはとてもシンプルなのですが、はたしておいしいのでしょうか?




☆本日の特選素材

クリームチーズ(¥359)と、小ねぎ(¥158)とわさび(¥115)を買いました。全部で、¥632也




☆チーズを切るべし
イメージ的には、冷や奴のテイストを前面に押し出す必要がありますので、冷や奴的な大きさになるようにクリームチーズを切ります。
クリームチーズが包丁にへばりついて切りにくいです。




☆チーズを器に盛るべし
器は濃色系のざらざらした質感のものが良いかなぁと思いましたが、うちには適当なものが無かったので、白い器に盛りました。




☆ねぎを切るべし
今回は、小ねぎを使用しましたがお好みで。お鍋に使う「白ねぎ」も、もちろんOKでしょう。関東では白ねぎ、関西では青ねぎと呼ばれているらしい。
今回使用した小ねぎには、「わけぎ・あさつき・万能ねぎ」などがあって、どれがどれだか分かりませんが、100万人の野菜図鑑というところに、判り易くねぎの種類が解説されています。



☆ねぎを散らして、わさび醤油をかけるべし
なんか、冷や奴らしくなってきましたね。
わさび醤油をかけて出来上がりです。
東京オペラシティタワー の地下にあるお蕎麦屋さん「信州そば処そじ坊」では、もり蕎麦などを注文すると生のわさびとおろし器を渡されます。生のわさびって甘いですよね。八百屋さんで生のわさび買うと高くてびっくりしますが・・・




☆実食 そして

食べてびっくり!
うまっ!(o_O)
クリームチーズと醤油がこんなに合うなんて。こってりとしたクリームチーズとわさびがなんとも言えないハーモニーを奏でます。
このおつまみは定番化決定です。白ワインに合いそう。

以前IMRパパんちにお邪魔して、アボガドのわさび醤油をいただいたときもおいしくてびっくりしましたが、こちらもお奨めです。是非お試しください!

4 comments:

こーもり said...

「クリームチーズやっこ」成功おめでとうございます!
予告をみたとき、これは少々リスキーかな、と内心心配していましたが、お味はバッチリだったようで。よかったよかった。
我が家では、相方、娘ともにアボカド好きで、ときどきおつまみでも出るのですが、なるほど、あれのバリエーションだと思えば、納得です。お酒が進みそうで、こわい(笑)。

sueiii said...

こーもりさん、いつもコメントありがとうございます。
クリームチーズの食材としての懐の深さに感動している今日この頃です。
次回は、なんと「離乳食」なんですよ。
お楽しみに!

あき said...

その記事私が書いたかも・・・
ね、おいしいでしょ!食べた人みんな驚くんです。
ワインでも日本酒でもいけますよ?
我が家のキャンプには必ず登場します。

パパさん達すごいですね!感動です。
これからもパパ組のご活躍!楽しみにしていまーす。

sueiii said...

あきさん、コメントありがとうございます。

そうですか。あきさんのレシピでしたか。
「クリームチーズやっこ」を最初に口に入れた時、一瞬脳の中がパニックになりました。(大げさ?)
でも、「うまっ!」という感激がすぐに来て、びっくりしたのです。
また、おいしいレシピをご紹介ください。