5/02/2006

(番外編) 『ブラウニー』

『ブラウニー』は、会社の大先輩から教えていただいたレシピです。
デジカメで撮った昔の写真を整理していたら、ひょっこり出てきました。忘れてたー :-)
自分のWebサイトで公開しようと、作りながら撮ったものなのですが、ずーっとお蔵入りになっていました。
写真の日付は2003年11月3日。もったいないので、公開させてください。

チョコレート系のお菓子は、うちで大人気です。ブラウニーはビターな感じで、最近流行りのカカオ70%以上のチョコレート的な雰囲気を醸し出しています。カカオ70%以上なチョコレートな中では、エクセレンスのハイカカオシリーズが好きです。カカオの含有量毎に70%,85%,99%と種類があるのですが、99%は衝撃ものです。にがっ(o_O) ・・・くて、修行?のような感じ。99%を経験すると、85%がとても甘く感じます。
あれっ、話がそれた。そうだブラウニーだ。
90年代後半、奥さんがPostPetというメーラーを愛用していました。このメーラーは、ペットがメールを宛先まで配送してくれるというエンターティメント系ソフトウェアなのですが、ペットにおやつもあげられます。そのおやつの中に、「ブラウニー」とか「クイニーアマン」とかあって、どんなお菓子だろう?と疑問に思っていたのですが、そのうちの1つの疑問が解決しました。

☆本日の特選素材

  • 無塩バター 100g
  • ブラウンシュガー 100g
  • ココアパウダー 50g
  • 卵 2個
  • 薄力粉 100g
  • くるみ 100g
  • バニラエッセンス
  • ブランデー 大さじ1

いつもの、わこわこキッチンに挑戦の材料より、お金がかかっていますね。


☆溶かしバターとココアパウダーを混ぜて練るべし
溶かしたバターとココアパウダーボールで混ぜて、滑らかになるまで練ります。

☆卵を泡立てるべし
卵2個を泡だて器で白くなるまで泡立てます。
以前、「ピーラーで野菜の皮を剥くのが好き」だとカミングアウトしましたが、電動泡だて器でホイップするのも好きです:-)

☆ホイップした卵にブラウンシュガーとバニラエッセンスを混ぜるべし

泡だて器で卵をホイップしながら、ブラウンシュガー(いつもは三温糖なのに・・・三温糖もブラウンだけど・・・悩んでいたらブランシュガーの定義を説明しているページがありました。結局明確なブランシュガーの定義はないらしい?)を少しずつ加えます。いっきに加えると、だま(溶けずに残った塊)になりやすいので、少しずつ加えます。
砂糖がまざったら、バニラエッセンスを少量加えます。

☆最初のココアバターとホイップした卵を混ぜるべし
最初に混ぜておいた、溶かしバターとココアとホイップした卵を泡だて器で混ぜます。




☆くるみとブランデーを加えるべし
刻んだくるみを加えます。ここからは、泡だて器ではなくヘラに持ち替えて混ぜます。ブランデーもお好みで加えます。クアントロ(オレンジ酒)とかも、チョコレートと相性が良いですよね。



☆薄力粉を加えて混ぜるべし
薄力粉を少しずつ加え、ざっくり混ぜます。


☆型に生地を流し込むべし
型は、バットのような浅いものが良いでしょう。型にバターを塗って、パラフィン紙を敷いた上に、生地を流し込みます。といっても、今回の生地は粘度が高いので、ヘラで生地を広げ均等な厚さになるように表面を整えます。


☆焼くべし
オーブンで焼きます。170度で30分程度。
焼きあがったら、熱いうち金網などに乗せて粗熱をとります。
香ばしくてとても良い香りです。 派手に、割れちゃいました・・・


☆実食 そして
お好みの大きさ、形にカットしていただきます。ブラウニー自体は、甘さが抑えてありますので、ホイップクリームなどをお好みで添えてみました。
くるみの歯ごたえと、ココアのほろ苦さが心地良い一品です。

奥さんにも、子どもにも大好評でした。
☆☆☆☆

2 comments:

モリリン said...

おいしそ?!しっとり感はいかほどでしたか?
私にも出来るかしら?

sueiii said...

モリリンさん、コメントありがとうございます。

> しっとり感はいかほどでしたか?

しっとり感は、78g/m3ほどでした:-) うそです。くるみ のサクサク感と程良い調和のしっとり具合です。

> 私にも出来るかしら?

もちろん!
お菓子作りは、最初に材料を計量して準備しておくのがポイントでしょう。あとは一気に混ぜるだけなので簡単です。

ブラウニーはいろいろ作業分担できるので、
皆さんも是非、ご家族でチャレンジしてください。